6月 052010
 

もうひと月も前の話になりますが、ゴールデンウィークを利用して福岡に義母のお見舞いに行ってきました。

昨年末に義母が倒れ正月にもお見舞いに行ったのですが、飛行機は高いし途中下車できない、新幹線は高いうえに込むということもあり、今回は休日高速代1,000円を利用してマイカーで福岡まで往復してきました。

その距離実に片道1,100km、時間にして約17時間。 大渋滞が予想されていて、ネットで検索したところゴールデンウィークは片道20時間位かかる予想でしたので早めに出発したものの、御殿場、岡崎、京都、神戸、広島に山口、と予想通りの箇所で渋滞にはまり、夜の9時に出発し、到着は翌日午後2時になりました。

運転は2人で交代でしたので、休憩は広島のサービスエリアで昼食を取った以外はほぼ休みなく走り続けること約16時間。予想よりは早く着いたとはいえ、やっぱり疲れました。
でも、高速料金は感動の3,000円(日をまたいだので1,000円×2+神奈川県と関西圏が合わせて多分1,000円という計算かな。)でした。

帰りは、厳島神社、神戸六甲の夜景(神戸宿泊)、京都の金閣、銀閣の観光をして鈴鹿で宿泊そして帰宅。と3日をかけて帰ってきました。宿の予約を全くせず、帰省したので実家に泊まった以外はホテルを取るのもちょっと苦労しました。

それでも、妻はいたく気に入った様子で、夏休みは奈良の大仏、法隆寺、天橋立、鳥取砂丘、石見銀山・・・世界遺産に、日本三景などと、どこにしようか・・・。
夏は宿だけは取っておこうということになり、もっか旅行会社のパンフ片手にネットで検索、思案中。

肝心の母は、寝たきり状態から杖をつきながらもたてる状態まで回復。
早く回復してくれるといいのですが・・・。

高速1,000円は家族のレジャーだけではなく親孝行も助けてくれます。
出来ればこのまま据え置いてくれれば良いと思うのは私だけでしょうか。

監査部 伊藤K

 

横浜で45年、500社以上の実績
横浜総合会計|中小企業の『経営改善』支援します!

http://www.yokohama-sogo.com/
http://www.facebook.com/zeirishi.yokohama