3月 142011
 

3月といえば確定申告の時期で、私たち会計事務所の人間にとって1年で最も忙しい時期です。

それと同時に花粉症の自分にとっては非常に憂鬱な時期でもあります。

環境省の発表によれば、花粉の飛散量が比較的少なかった昨年に比べ、今年の飛散量は10倍以上とのことでしたので、今年は早々と1月に病院に行き、アレルギー検査をしてもらい(やはりスギ花粉にアレルギー反応を示しました)、薬を処方してもらいました。

早めに薬を処方してもらい、薬局で目薬と点鼻薬とマスクを購入して花粉対策をバッチリ行っていたはずだったはずだったのですが、さすが去年の10倍の飛散量。

ここ最近、特に天気の良い日は、目がかゆくなり、鼻がつまり、皮膚がぼろぼろになってしまい、さらに薬を飲むと眠くなってしまうという最悪の状況になってしまっています。

あと1か月位でスギ花粉が飛散する時期は終わると思いますので、もう少し耐え忍びたいと思います。

何か花粉症対策の良い方法がありましたら、ぜひ教えてください。

監査部 T

 

横浜で45年、500社以上の実績
横浜総合会計|中小企業の『経営改善』支援します!

http://www.yokohama-sogo.com/
http://www.facebook.com/zeirishi.yokohama

 

3月 072011
 

ここ2年ほど2か月に一回内科(糖尿病の検査・薬の受取)と眼科(網膜症の検査)を受けておりましたところ、白内障の症状が悪化してしまい、その結果、車の運転や実務にも支障をきたしてきました。

眼科の先生と相談した上で手術を受ける決心を固め予約をしましたが、予約患者が多く4月に右目、5月に左目としばらく不自由になりそうです。

病院というのは内科も眼科もご老人が多いのですが、特に眼科は私と同じ白内障の方が多く(たぶん)、周りはご老人ばかり。

その中でおそらく80歳前後と思われる一組の老夫婦が私の目に留まったのです。

なぜかというと奥さんはご主人の手をにぎり安心しきったようにもたれかかり、にこにこしており、なんとも微笑ましい光景でした。

年齢を重ねると子供に戻るとも言われておりますが、その顔は童女のようで思わずこちらも微笑んでしまいました。

気が小さく独り者の私としてはこのように寄り添ってもらえる伴侶をつくづく欲しいと思わされた一日でした。

横浜総合会計 役員Y

 

横浜で45年、500社以上の実績
横浜総合会計|中小企業の『経営改善』支援します!

http://www.yokohama-sogo.com/
http://www.facebook.com/zeirishi.yokohama