1月 272012
 

 年が明けてしまったので去年のことになります。 私は学生時代にラクロスというスポーツをやっていたのですが、去年は出身大学のラクロス部でコーチをやっていました。コーチといっても、週末のうち予定の合う時だけ練習を見に行って、選手に軽いアドバイスをするだけの役割です。

時折練習を見るだけでしたが、選手たちが冬に行われる大きな大会で優勝すべく、一生懸命に努力をしているのはよくわかっていましたので、是非、自分たちの目標としている結果を残してくれればいいなと思っていました。

しかし、勝負はかならずしも理想どうりにはならないものです。

残念ながら自分たちの目標としていることろには届かず、途中で敗退してしまいました。

私も、学生時代、思うような結果が残せなかったので、その悔しさはよくわかります。

「後になれば、それもいい経験」とよく言いますし、それもその通りだと思いますが、そうすぐには割り切れないのも事実です。

最後の試合となってしまった4年生が泣いているのを見ながら、「お疲れ様でした」と思うとともに、社会人になった自分としては、部活に一生懸命に取り組んでいる選手たちが、うらやましく思われました。

監査部 税理士 大神田 延明

 

横浜で45年、500社以上の実績
横浜総合会計|中小企業の『経営改善』支援します!

http://www.yokohama-sogo.com/
http://www.facebook.com/zeirishi.yokohama

 

 

12月 262011
 

先日、前からやりたかったボルダリングをやってきました。

ボルダリングって何?って話ですが、ボルダリングは、ロッククライミングの一種で2mから4m程度の岩や石をロープなしで登るスポーツです。

最近はボルダリングジムが多くできておりまして、室内で楽しんでいる方が多いです。

秋葉原のジムに行き、カッコから入るタイプの私はすぐにジムでボルダリングシューズを購入しました。

これがまた昔の中国の風習であった纏足(てんそく)みたいに靴のサイズが小さく、履いて歩くのがやっとな位でした。

でもそれがジャストサイズだと店員さんが言ってました。でも私はただ痛いだけです。

とりあえず、10級からチャレンジし、意外と簡単じゃん!と思いましたが級を重ねるにつれ腕に乳酸がたまり、あと小さいシューズのせいで橋が痛くなり結局6級で留まりました。(笑)

こんなカラフルな壁を登ります



身体の使い方により腕の疲れは溜まらないらしいです。

事実、横でやっていた女性は2時間以上やってそれから軽々と3級をクリアしていました。

私もせっかく靴も買ったので来年のスポーツはボルダリングにしようと思います。

皆さんも是非!

監査部 伊藤K1

 

横浜で45年、500社以上の実績
横浜総合会計|中小企業の『経営改善』支援します!

http://www.yokohama-sogo.com/
http://www.facebook.com/zeirishi.yokohama