11月 092010
 

この前仕事で、幼稚園の制服の話になりました。

恐らくは人生で最初の制服なんじゃないかなあと。

入園申し込みのピークは11月1日のようで・・・、場所によっては並んだりするようですよね。
世の中の親御さんも、先生もきっと大変なことでしょう。

そこで思い出したこと。

私も丁度2年前、上の子の幼稚園入園申し込みの真っただ中。

最近急に寒くなりましたけど、その時も夜は寒くて。

並んでみたものの、先着順で打ち切りになってしまい、抽選枠でも持ち前の「くじ運の悪さ」を発揮し・・。

自分のせいで、子供の最初の受験(というのかな)が落選から始まってしまったようで、しばらくは目覚めが悪くて・・・。

やがて春になり、5月の声を聞く頃、欠員が出たので・・との連絡があって一月おくれの入園となりました。

入園式の写真もなかったけれど、一人ぼっちの入園だったけど、初日の姿は頑張っていて、親が言うのもなんだけど、恰好よかったな。

あれから早2年が経ち、子供が幼稚園に行くことが当たり前の日常になりましたけど、どうやらその時の記憶って、奥底にずっと残るものなのかもしれません。

税理士 K

 

横浜で45年、500社以上の実績
横浜総合会計|中小企業の『経営改善』支援します!

http://www.yokohama-sogo.com/
http://www.facebook.com/zeirishi.yokohama

 

11月 072010
 

今回は‘美味しい干物’を紹介します!!

これから紹介するお店のオーナーと知り合って7年位になりますが、先日はじめて干物造りをみせてもらいました。

本当は魚を市場で仕入れるスタートラインから一緒に行きたかったのですが、真夜中すぎて無理だったので、朝8時から合流しました。私にとってはこの時間は支度と移動時間を含めて頑張った方ですが、現地に到着したら、もうすでに大量の魚をさばき終えてよい塩加減に魚達が浸かっており、私が参加するのは干すところからでした。
プロの魚さばきをみて勉強したかったのにぃ・・(~_~;) なんていっても自分の早起きの根性が足りなかったので仕方ありません(^^ゞ。

真鯵



私、干物って外に干すものだとばかり思っていました。太陽に照らされていて、でも虫とか寄って来て嫌だなって思っていたけど、ここでは独自で全く別の方法でした。職人からみてそこは問題かわかりませんが、私からみると衛生的でいいじゃないって思ったりして。
しかもその方法には細かいこだわりがあったりして、1枚1枚が手作りなので作業はかなり地道です。途中で気が遠くなりそうだし、のほほんとしていると干しすぎでアウトだし、時間との戦いみたいのところもあって、かなり手間がかかっていると実感しました。

笹かれい



・・・ようやく干物が完成したところで、造りたてを試食させてもらいました。この日は尼鯛、真鯵、鰯、太刀魚。造りたての干物が食べられる私って幸せ~~❤❤。知り合いでよかったー❤❤❤。

もっと食べたかったので、家にも買って帰りました。

私はお歳暮や何かの贈り物などにも利用させていただいています。みなさん喜んでくれます。

お勧めの理由は美味しいという他に、一枚ずつ透明の袋に圧縮してあり、30日間冷凍庫で保存できます。
食べたい時に冷凍庫から出して袋のまま10分位水に浸せばあっという間に解凍でき、この写真のようにきれいに元の状態になりますので、後は袋から出して焼くだけです。便利です。でもやはり鮮度が一番の売りですのでお召し上がりはお早めに。

太刀魚


干物が好きな方、詳しくはネット“はま惣”でご覧下さい!!

総務部 T

 

横浜で45年、500社以上の実績
横浜総合会計|中小企業の『経営改善』支援します!

http://www.yokohama-sogo.com/
http://www.facebook.com/zeirishi.yokohama

 

10月 312010
 

先日、両親が姉夫婦と同居することになったので、引越準備の手伝いのため奈良の実家に戻りました。

父は現役時代2~3年に1度の転勤を繰り返していたので、両親ともいらないものは捨てる!習慣が身についていて、よくある膨大な不用品を捨てるために労力を費やすということも少なく、私の出番はあまりありませんでした。
なので、今まで『近いのだからいつでもいける』と行ったことのなかった長谷寺・室生寺に行くことにしました。

今両親の住んでいる奈良の家は、私はお嫁入り前に1ヶ月しか住んでいなかったので、長谷寺・室生寺の中間に位置しているのに1度も行ったことがなかったのです。
関東からも春の桜、秋の紅葉シーズンなどツアーのコースになっているので、1度行ってみたいと思いつつも逃していたのです。

まずひとりで訪れた長谷寺は関係寺院三千寺を有する真言宗豊山派の総本山です。

真言宗豊山派総本山 長谷寺



春は桜・牡丹、夏は紫陽花、秋は紅葉、冬は寒牡丹と四季折々の花が観光客を楽しませてくれるようですが、思いつきであわてて訪れた9月は、何も花は咲いていませんでした。そのせいで観光客はまばらで、本堂の舞台からの景色をゆっくり楽しむことができました。

次に訪れた室生寺は、10年程前五重塔が台風により大きな損傷を受けたことが私の中で印象に残っているのですが、もう綺麗に修復されていました。

室生寺五重塔



関東でもニュースとなっていた五重塔なので、さぞ立派なのだろうと想像していたら、なんともかわいい塔で、屋外に建つ塔では最小のものだそうです。

その五重塔の奥にある原生林に囲まれた750段程の階段を上ると奥の院に辿り着きます。

750段程の階段です



70歳代の両親には無理だと思ってひとりで上ろうとしたところ、母が、「上までは1度も上ったことがないので1度行ってみたい」と言いだし、一緒に上りました。ゆっくりでいいから転ばないでねと何度も注意しながら上りました。

しかし、苦労して上ったのに視界は原生林で遮られて、何も見えませんでしたが、母は満面の笑顔でした。

総務部 S

 

横浜で45年、500社以上の実績
横浜総合会計|中小企業の『経営改善』支援します!

http://www.yokohama-sogo.com/
http://www.facebook.com/zeirishi.yokohama

 

10月 172010
 

スナメリ



三重県の鳥羽水族館でお会いしました。

クジラ目ネズミイルカ科。

人魚のモデルとされるのはジュゴンですが、私の中のイメージには、この子達がどんぴしゃでした。

とても優美に泳ぐので、時間が経つのも忘れ見惚れてしまいます。

この夏一番の癒された思い出です。

びゃく。雑種の猫。

ビャク



抜け毛と猫パンチとちょいメタボなのが困りものですが、のん気でかなり美人(♂です)ないい奴。

現在進行形の私の癒しです。

動物は、行動原理や習性など全く違う生き物で、喜怒哀楽を人間の物差しで測り、分かった気になるのは傲慢だと感じます。

それでも、なにかが通じた、共有している、と思える瞬間は確かにあって、それがなんとも嬉しく、ついつい目尻が下がるのです。

鳥羽のスナメリさん、諦めかけたその時にシャッターチャンスをありがとう。

びゃく、これからも宜しくね。

皆さまもよい出会いを!

総務部 K

 

横浜で45年、500社以上の実績
横浜総合会計|中小企業の『経営改善』支援します!

http://www.yokohama-sogo.com/
http://www.facebook.com/zeirishi.yokohama

 

10月 052010
 

昨年家の建て替えをし、今年から始めた我が家でのガーデニング。

ヒメシャラ
コニファー(ブルーエンジェル)
シマトネリコ
オリーブなど大きな木と芝生はプロにお願いしました。
他は少しずつ草花を中心に植え、この夏、目を楽しませてくれた庭です。

H.22/8/21 撮影



真夏に元気をくれたオレンジ色のサンパチェンスの花がまだこんなに咲いていてくれています。

H.22/10/3 撮影



秋冬に向けて新しい苗が店先に並び、庭の模様替えをする予定で準備を進めています。

秋冬バージヨンも見てね!

監査部  S.F

 

横浜で45年、500社以上の実績
横浜総合会計|中小企業の『経営改善』支援します!

http://www.yokohama-sogo.com/
http://www.facebook.com/zeirishi.yokohama

 

10月 012010
 

先日の連休を利用して、深田久弥の日本百名山の一つである金峰山を登ってきました。

長野県と山梨県の境目にある山で、標高2599mある山でした。長野県側だと「きんぽうさん」、山梨県側だと「きんぷさん」と呼び名が違うみたいでして、私は、長野側から登ったので「きんぽうさん」と呼んでおります。

今回、登るきっかけとなったのは、もともとアウトドアが大好きな大学の友人と飲み交わしていたとき、深田久弥の日本百名山の話がでまして、飲んだ勢いでの日本百名山を制覇しよう!って話からでした。

日本百名山の金峰山になったのは、その友人がロッククライミングをやっており、付近にクライミングができる山もあるからという安易な発想からでした。

それが実際登ることになったのですが、本格的に登山グッズを揃えるとしたら、結構なお値段がつくもので、にわか登山者の私は、登山ショップの店員さんに聞き、最低限(安く)の用意を準備しました。

もともと体力には自信のあった私ですが・・・・きつかったです。 最初は登りが緩やかだったのが途中からとても急になり足に乳酸が溜まり、登っては休みの連続でした。

ただ、休んでる最中、頂上近くになると自分の吐息以外無音という、経験がない不思議な感覚で、普段、色々な音に囲まれていることに気づき、癒されました。

結局、頂上まで、3時間半かかり、頂上の五丈岩という大きな岩の上までも登りました。

五丈岩のてっぺんに立っているのですが・・・・



今回、天候も良く、頂上もガスが発生してなかったので、あまりにも爽快でした。
頂上に着いた時の脱力感にはまりそうで、また登りたいと思うのですが、やっぱり日本百名山全制覇はちょっとキツそうですね~(笑)

監査部 伊藤K1

 

横浜で45年、500社以上の実績
横浜総合会計|中小企業の『経営改善』支援します!

http://www.yokohama-sogo.com/
http://www.facebook.com/zeirishi.yokohama

 

9月 302010
 

またまた最近お気に入りのスイーツがあります。

価格はちょっと高めですが、味は抜群においしいです!!

それは・・・・

 『 なめらかプリン KIWAMI~ 』

   お値段・・・・

『 525円 』

   販売元は・・・・

 『 パステル 』

 定番の「なめらかプリン」ももちろんおいしいんですが、

は「なめらかプリン」よりも

クリームが濃厚→ちょうどいい甘さ→何よりまた食べたくなる味!!

…ただ値段がちょっと高めなので、、、、、

何かあった時の自分へのご褒美に買ってみて下さい☆^^/

ちょっと頑張った自分へのご褒美に是非どうぞ!



是非是非一度ご賞味下さい></

監査部 Y

 

横浜で45年、500社以上の実績
横浜総合会計|中小企業の『経営改善』支援します!

http://www.yokohama-sogo.com/
http://www.facebook.com/zeirishi.yokohama

 

9月 222010
 

先々週になりますが、妻が母のお見舞いと介護の手伝いを兼ねて福岡に行ってきました。

昨年末に脳梗塞で倒れ、8月末まで入院していましたがやっと退院しました。一時は危篤状態となった後の回復でした。その回復ぶりは驚きです。医者いわく、本人のリハビリに対する意欲、意識の高さのたまものだそうです。

しかし、そうはいっても完全に元に戻ったわけではなく手足に麻痺が残り、言語障害もあるため、一人での生活はなかなか難しい状態です。年齢的に考えても、おそらく機能的にはこれ以上の大きな回復はなく、普段のリハビリから徐々に出来ることが増えていくぐらいなのだろうと思います。

私の実家でも数年前まで両親が祖父母の介護を行っていました。当然のことながら介護の無い日はなく、何処にも行けず介護疲れという状態が何年間か続きました。

そんなこともあり妻は時間とお金の許す限り週末を利用し、できる限り介護の手伝いと兄夫婦に介護の休みの日をあげるために、妹夫婦と交代で福岡を往復しています。

少子化や高齢化、老老介護・・・、介護施設の不足や介護する側の人手不足、本来なら被介護者の家族や子供が介護できればいいのですが、・・・。

介護とは細く長く燃え尽きないように・・・、とあるホームページに書いてありました。これからも兄夫婦の負担を少しでも軽くすることができればと思いつつ、11月には妻がまた一人で、年末年始には子供も休みに合わせ家族で福岡に行こうと思っています。

監査部 K

 

横浜で45年、500社以上の実績
横浜総合会計|中小企業の『経営改善』支援します!

http://www.yokohama-sogo.com/
http://www.facebook.com/zeirishi.yokohama

 

9月 012010
 

このところ急速に拡大しているインターネット上のサービスに、「フラッシュマーケティング」というものがあります。

これは飲食店などのクーポンを格安で共同購入できるサービスで、アメリカで2008年にグルーポン社(「グルーポン」という言葉には「クーポン」と「グループ」の2つが掛け合わせてあります)が考案し、わずか2年で急成長して非常に多くの利用者と莫大な利益を上げているWebサービスです。グルーポン社の年商は300億円に達しているそうです。

フラッシュマーケティングでは日替わりで特定の飲食店などのクーポンを40%~70%引きといった非常に高い割引率で販売しますが、購入希望者数が一定以上にならないと取引が成立しないため、希望者がTwitterなどを使って口コミで情報を広めるので、大きな宣伝効果があります。閃光のように短時間に集客・販売が完了することから、「フラッシュマーケティング」と呼ばれています。

日本でも既に数社がサービスを開始していて、先日はアメリカの本家グルーポンが日本のクーポッドという会社を1000万ドルで買収するというニュースがありました。

これまでも「ぐるなび」など、飲食店のクーポンを配布するサイトはありましたが、これは10%引き券などで集客力を高め、直接的に売上高を向上させることを目的としていましたが、フラッシュマーケティングは原価ギリギリの価格で販売し、主に口コミによる宣伝効果と、リピーターを獲得することを目的としている点で大きく違います。

また、フラッシュマーケティング系のサービスでは出品手数料が完全に成功報酬制になっている場合が多く、購入者が一定数に達し、取引が成立した場合だけコストが発生しますので、他の広告サービスに比べて確実な費用対効果を期待できます。

フラッシュマーケティングはまだまだ始まったばかりのサービスで、提供している業者が少ない分、出品すれば話題性はかなり高いのではないでしょうか。

監査部 田中

 

横浜で45年、500社以上の実績
横浜総合会計|中小企業の『経営改善』支援します!

http://www.yokohama-sogo.com/
http://www.facebook.com/zeirishi.yokohama

 

8月 242010
 

先日夏休みを利用して念願の屋久島に行ってきました。

屋久島は鹿児島から高速船で2時間半行ったところにある、一周100km程の島です。

屋久島と言えば、まず真っ先に思い浮かぶのが縄文杉です。
最近はパワースポットとしてテレビで取り扱われることが多いのでご存知の方も多いでしょうが樹齢2000年以上のものすごく巨大な杉の木です。

木のスケールがデカければ見に行くのも半端ではなく何と片道4時間半、往復で9時間もの山道を延々と歩かなければなりません。
この日の為に揃えたトレッキンググッズを装備して、朝4時に宿を出発、最初は林業に使われていたトロッコ道を1時間半ほど上がって行きます。青々と繁ったコケや野生のシカや猿と出会いながらいよいよ、本格的な登りに突入です。

縄文杉は標高1300mほどのところにあるため過酷な登山というほどではありませんが、普段歩きなれない自分には充分キツイ山道が延々と続きます。これをあと3時間・・・折れそうな気持ちを救ってくれたのが、縄文杉に行く途中の数々の名所です。

縄文杉を見るために登るんだと漠然と思っていましたが三代杉、翁杉、ウィルソン株、大王杉、夫婦杉と続々と見所が出てきて、前半のトロッコ道よりも短く感じるくらい夢中になってしまいました。

そしていよいよ真打ちの登場です。

手前がやぐらになっていて近くまで寄ることは出来ないんですがデカイ!! デカ過ぎて全体が把握出来ません。その太さは大人が手を伸ばしてつないで16,7人必要なくらいだそうです。
写真に収めようにもうまく写る角度が無い(汗)人が結構居るので、写真はそこそこにして後はひたすら自分の記憶に刻もうと凝視していました。

悠久の時を超えてきたその姿は本当に幻想的で圧倒されてしまいました。

その余韻に浸りながら帰り道をひた歩き登山口に戻ったのは午後3時過ぎ。所要時間11時間の結構厳しいルートでしたが大満足でした。

一日置いてこれまた結構厳しい筋肉痛も洩れなくついてきたのは言うまでもありません(笑)

S.K

 

横浜で45年、500社以上の実績
横浜総合会計|中小企業の『経営改善』支援します!

http://www.yokohama-sogo.com/
http://www.facebook.com/zeirishi.yokohama