3月 042013
 

現在私は横浜総合会計に入所して6年になりますが、事務所の近くに立ち飲み屋があるのを気づかず今までその店を通り過ぎていました。

ところが最近、結婚して財布のひもがきつくなった私の目に『生ビール300円』!という看板が飛び込み、古いビルの地下でなかなか入るのに勇気がいりましたが、思い切って行ってみました。

入ってみると人が結構入っているじゃないですか!
こんな人の目につかない酒場に!

ビールも最近安いところですと、発泡酒を出す店もありますが、この値段でれっきとした生ビールを出しております。

おつまみも100円からあり高くても500円。味も金額にしては納得のいくレベル。今までなんで気づかなかったのだろうと思った次第です。

近年飲食店は軒並み売上高が減少している中で、こうやって頑張っているお店に出会えたのがとてもうれしかったです。

いいサービスをしてるのに通り過ぎられない為にも、お店の味はもとよりプロモーションはとても重要と感じた最近でした。
(今回のお店はオープンして6年たっているそうです・・・気が付きませんでした)


それ以来、時々その店には顔を出してます(笑)

 

横浜総合会計 K.I

 

横浜で45年、500社以上の実績

横浜総合会計|中小企業の『経営改善』支援します!

http://www.yokohama-sogo.com/
http://www.facebook.com/zeirishi.yokohama

2月 182013
 

2月18日より確定申告がスタートしました。

大部分の給与所得者の方は、年末調整で所得額が確定し所得税額も確定していますので確定申告の必要はありません。

しかし、下記の項目に該当する人は確定申告をする必要があります。
1.給与の年間収入が2千万円を超える人。
2.1か所から給与の支払いを受けている人で給与所得、退職所得以外の所得の金額が20万円を超える人。
3.2か所以上から給与の支払いを受ける人で主たる給与以外の給与収入及び退職所得以外の所得の金額の合計額が20万円を超える人。
4.同族会社の役員などで、その同族会社からの貸付金の利子や資産の賃貸料などを受け取っている人。
(他にもいくつかありますがここでは省略します。)

また、損失の繰越控除の規定の適用を受ける場合にも確定申告を行う必要があります。
例えば、上場株式等を売却したことにより生じた損失がある場合、マイホームを売却して損失が生じた場合がこれに該当します。

さらには、確定申告をすることが出来る人もおります。例えば、平成24年中に多額の医療費を払った場合です。

上記の事柄はほんの一部でしかありませんので、何かご不明な点がございましたら私ども横浜総合会計にお気軽にご相談下さい。

監査部 K

 

横浜で45年、500社以上の実績

横浜総合会計|中小企業の『経営改善』支援します!

http://www.yokohama-sogo.com/
http://www.facebook.com/zeirishi.yokohama

2月 122013
 

東日本大震災からまもなく2年を迎えようとしていますが、被災地ではいまだに仮設住宅で生活されている方も多くいらっしゃいます。今年の厳しい冬の寒さを無事乗り越え、一日も早く通常の生活に戻れるようにお祈りしております。

さて、平成23年の税制改正で、被災地の復興の財源にするため、復興特別所得税と復興特別法人税が創設されましたが、そのうち復興特別所得税については今年(平成25年)の1月1日から施行され、今後25年にわたって課税が続く事になっています。

このため、1月1日以降に徴収される源泉所得税は通常の所得税に復興特別所得税を加えた、新しい税率で計算しなければならないので、注意が必要です。

従業員さん等の給料・賞与については国税庁から発表されている源泉徴収税額表に復興特別所得税が合算された金額が掲載されていますので、平成25年以降のものを見て算出すれば今までと事務の手間は変わらないのですが、講演料や弁護士報酬など、税額の計算が必要なものについては今までよりも計算が複雑になります。

復興特別所得税の税率は通常の所得税額の2.1%となっており、源泉徴収の際には支払金額等に所得税と復興特別所得税の合計税率を乗じて計算することになります。

具体的には、例えば5%の所得税を徴収するケースでは、
5% × 2.1% = 0.105%
が復興特別所得税の税率となりますので、合計税率では
5% × 102.1% = 5.105%
となります。

参考までに、同様の計算により、各所得税率に対応する合計税率は下記の通りです。
10% → 10.21%
15% → 15.315%
20% → 20.42%
なお、1円未満の端数は切り捨てます。

国税庁から復興特別所得税のQ&Aが発表されていますので、ご参照ください。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/fukko/pdf/02.pdf

平成25年分 源泉徴収税額表
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/zeigakuhyo2012/01.htm

監査部 田中

 

横浜で45年、500社以上の実績

横浜総合会計|中小企業の『経営改善』支援します!

http://www.yokohama-sogo.com/
http://www.facebook.com/zeirishi.yokohama

2月 042013
 

今回は会計事務所の四季についてお話します。

巷では「ニッパチ」と呼ばれ2月、8月が閑散期と言われます。横浜総合会計でも3月決算の申告が終わった6月から

秋口にかけては、比較的穏やかな日が続きます。

そして12月に入るとまずやってくるのが年末調整。みなさんの給与を扱うこともありここで一気に気が引き

締まります。続いて1月末までに法定調書、給与支払報告書、償却資産の申告があります。みなさんには馴染み

が薄いかと思いますが、税務署の業務効率化を図り、住民税・固定資産税の計算の基礎となる重要な仕事です。

そしてこれからはいよいよ、冬のメインイベント確定申告です。ここから3月まであっという間に時間が流れます。

1年ぶりにお会いする個人のお客様もいて例年忙しくもあり、楽しい時期でもあります。

今年もよろしくお願い致します。

S.K

 

横浜で45年、500社以上の実績

横浜総合会計|中小企業の『経営改善』支援します!

http://www.yokohama-sogo.com/
http://www.facebook.com/zeirishi.yokohama

1月 282013
 

横浜周辺は一年を通して殆ど雪が降らないので、子供の頃は年に1,2度雪がパラつくだけで嬉しくて、ましてや
真っ白な銀世界に染まった日にはメルヘンチックな気分になって外へ飛び出していたものでした。

先日は爆弾低気圧の影響で横浜周辺もまさかの銀世界になりました。

は~、どうしよう・・家の前が坂道なのでまずはバス停まで転ばずに辿り着けるか・・お客様への巡回監査はどうしよう・・
と今はもう超現実的な事ばかり考えてしまいます。

雪の降った当日が成人の日だったので着物を着た若者たちは‘忘れられない思い出になりました’とプラス方向に答えて
いたのが印象的でした。

翌日、ツルツルに凍った坂道を下り、ぎゅうぎゅうに混んだバスで駅に辿り着きなんとか横浜総合会計の事務所に到着しましたが、その翌日、足が筋肉痛になっていたのが悲しかった私です。

 

今年は筋トレに励もう!!

 

監査部A

 

横浜で45年、500社以上の実績

横浜総合会計|中小企業の『経営改善』支援します!

http://www.yokohama-sogo.com/
http://www.facebook.com/zeirishi.yokohama

1月 242013
 

今年の年賀状は、年末忙しく出したのが30日で、元旦には着かないかと思っていたら、聞いてみると横浜市内には元旦には着いたようでした。

 

年賀状の失敗ですが、一昨年住所が変更になっているのを直さず戻ってきたのが2枚。

(去年は移転届で転送されている様子)

喪中の人に、二人も年賀状を出し大失敗をしました。

一人は従姉で、喪中はがきが来ていたのに、うっかり出してしまい、もう一人は毎月会う友人で、父親がずっとがんで入院していて、亡くなったのを聞いていたのに申し訳ないことをしました。

 

お正月にメールで、喪中で年賀状は出さないよと来た時には、父親を尊敬し、愛している友人だったので返す言葉は無く、ゴメンとだけ返信しました。

 

喪中とは、明治の太政官布告に、謹慎度の深さによって、期間を事細かく定めていました。

 

昭和22年に廃止されており、仏事の慣例として太政官布告が一つの目安として、たとえば父母の死亡に際しては四十九日までが忌中、一周忌までが喪中とされることが多いようです。

 

年賀状、おせち、新年のあいさつも段々なくなり、世知辛い世の中で、とかくこの世は住みにくい。

 

来年の年賀状は余裕を持って書きたいと思います。

 

H25.1.24 B山B作

 

横浜で45年、500社以上の実績

横浜総合会計|中小企業の『経営改善』支援します!

http://www.yokohama-sogo.com/
http://www.facebook.com/zeirishi.yokohama

 

 

1月 222013
 

確定申告の時期が近付いてきました。

確定申告をされる皆様、資料等の準備はもうされましたでしょうか?


普段は、毎月お伺いする法人のお客様が中心なのですが、この時期は、それに加えて1年に1回のお客様である個人のお客様も加わる関係上、会計事務所は、今の時期から確定申告が終了する3月15日までの間が一番忙しい時期となります。

 

毎年私ども横浜総合会計にご依頼いただけるお客様や初めてのお客様など様々ですが、今年も沢山のお客様からすでにご依頼いただいております。

大変有り難いことです。

私ども横浜総合会計では、ここ最近、業務の効率化と早期化に取り組んでおります。

個人の確定申告についても同様で、締切り間近ではなく、余裕をもって申告しようと2か月以上前から個人の確定申告の準備を始めました。

 

毎年ご依頼いただいているお客様のうち半分位のお客様からは、もう資料のご準備ができたとの連絡をいただきました。

 

私もお客様に負けないようにスピーディに対応させていただき、余裕をもって申告できるように頑張りたいと思います。

 
何かご不明な点がございましたら、私ども横浜総合会計までお気軽にご相談下さい。

 

最後に、今年の確定申告の申告書の受付期間は、2月18日(月)から3月15日(金)までとなっております。

なお、還付申告は、2月15日(金)以前でも行えますので念のため。

 

監査部T

横浜で45年、500社以上の実績

横浜総合会計|中小企業の『経営改善』支援します!

http://www.yokohama-sogo.com/
http://www.facebook.com/zeirishi.yokohama

1月 072013
 

新しい年になって、早いもので既に幾日か過ぎました。

皆様如何お過ごしでしょうか。

 

私はといいますと、相変わらず自転車習慣は続いていまして、かてて加えて

今年は同じ地点の一年の移り変わりでもカメラにおさめてみようかと、

もう一つ下手の横好きに加えることにしてみました。

でも、公表は写真の集まった次の機会に、ということで・・・。

 

 

さて少しだけ真面目なお話です。

自転車乗り初めの日、夜明け前の海を眺めつつ、

普段に似合わない真面目なことをふと考えていました。

 

今年はどんな年?

 

元号が平成に変わって四半世紀を迎える年。

ということは消費税が導入されてからそんなに経ったんだ?

そういえば、大学1年生の後期の授業料からいきなり端数になったっけ?

 

社会に出てから21年目の年。

少しは成長したのかね?そうでもないかね?

気持ちだけはそんなに変わらないような気もするけど?身体はなまったね?

 

消費税が5%になってから17年目の年。

この影響で、社会にでるときは大丈夫っていわれてた会社がなくなったっけ?

自分に関係ないやと思っていたけど、やっぱり関係があったんだよね?

 

会社を辞めて、税理士の勉強を始めてから14年目の年。

当時「税金ってなんだ?」ちっとも分らなかったな、所得税申告書、書き方見ても分からなくて

「これで大丈夫かな」って思ったっけ?

みんな税金払っているのに、みんな仕組み分かってないんだろうな、って思ったっけ?

 

税理士試験合格してから13年目、この稼業で仕事をするようになって13年目。

やればやるほど1年前の自分の無知を思い知る稼業だよね?

どんどん求められる内容が変わる稼業だよね?

いまなお、それについていくのが精一杯だよね?

でも、やりがいを感じられる一瞬があるから、頑張れるよね?

 

結婚して12年目の年、上の子が生まれて8年目の年、下の子が生まれて4年目の年。

とかく云うに及ばず、色々ありましたねえ?

というより結婚したのは巳年だったのか?意識してなかったねえ?

道理で子供も大きくなり、自分たちに白髪が交じるようになるわけだねえ?

 

・・・・・・

 

自問自答はこんな具合に、なかなか尽きることはなく、

気が付けばすっかり日も昇っていたのでした。

 

 

皆様にとって、今年はどんな年ですか?

どうか記憶に残る、いい一年でありますように。

 

 

横浜で45年、500社以上の実績

横浜総合会計|中小企業の『経営改善』支援します!

http://www.yokohama-sogo.com/
http://www.facebook.com/zeirishi.yokohama

1月 072013
 

東日本大震災以来、地震速報などを見るとやっぱり不安になりますよね。

昨日、雑誌見ていると「テレビで緊急地震速報が出た場合の対応」がクイズ形式で載っていました。

選択肢は

①机の下にもぐる

②部屋を出て安全な場所に移動する

の2つでした。

自分的には、正解は①の「机の下にもぐる」と思ったのですが、正解は②の「部屋を出て安全な場所に移動する」でした。

地震があると真っ先に机の下にもぐるイメージがありましたが間違っていました。

理由は、机の下にもぐると、避難路がふさがれたり、ガス漏れによる事故に巻き込まれたりする可能性があるかららしいです。

1階であれば転倒物の少ない駐車場などの広場、2階以上であれば階段のそばで待機するのがいいみたいです。

回答を見て納得でした。

でも、やっぱり地震が起こらないのが一番ですね。

皆さんも、緊急地震速報が出たときの参考にしてください。

監査部 M

横浜で45年、500社以上の実績
横浜総合会計|中小企業の『経営改善』支援します!

http://www.yokohama-sogo.com/
http://www.facebook.com/zeirishi.yokohama

 

12月 282012
 

いよいよ年の瀬もせまり、年末調整など仕事も忙しくなる中、立て続けの忘年会で毎日が慌ただしく過ぎていきます。

まだ、年賀状や大掃除など個人的なものには、まったく手がついていないのが気がかりです。


毎年、お正月は私と妻の実家に帰ります。

いずれの両親も健在で、それぞれの兄弟やその子供が一斉に集まります。


私は3人兄弟、妻は4人兄弟、全員が結婚しており、子供がいますので、どちらの実家も20人近い人数になります。


大人はおせち料理を食べながらお酒を飲み、子供たちはクリスマスにもらったおもちゃなどで遊びながら家中を走り回っています。


毎年のことながら、お料理やお酒を準備してくれるそれぞれの母親には頭が下がります。


お正月といえば、欠かせないのがお年玉です。


子供の時は、お正月といえば、おいしいものを食べて、しかもお年玉をもらえましたので、とても楽しい思い出がありました。

しかし、大人になると(お年玉をあげる立場になると)楽しい反面、出費がかさんで子供の時ほどの高揚感はなくなりました。

しかも、どちらの実家でもお年玉をあげる親戚の子供がたくさんいるので、お年玉の額もバカになりません。

とはいえ、あげない訳にもいきませんし、実際にお年だもをもらう子供の嬉しそうな顔を見ると、「しょうがないかな」と思ってしまいます。


今年もあとわずかとなりました。


来年もよい年になるように願うばかりです。


監査部O


横浜で45年、500社以上の実績
横浜総合会計|中小企業の『経営改善』支援します!

http://www.yokohama-sogo.com/
http://www.facebook.com/zeirishi.yokohama