11月 102016
 

秋が深まり冬の足音も聞こえる季節となりました。
「秋」と言いますと春に並ぶ穏やかな季節柄、いろいろなことを楽しむ時でもありますが、
皆さんはどんな秋をお過ごしですか?

「芸術の秋」「スポーツの秋」「食欲の秋」「読書の秋」などなど・・・。
私は好奇心旺盛で可能な限り堪能する派です。
平日は主に「読書の秋」で文字の海に潜り、「食欲の秋」で季節限定品や旬の食材を楽しみます。
そして休日、この季節で毎年楽しみにしていることは絵画展です!

両親が美術鑑賞好きなこともあり、小学生の頃から毎年二科展や日展に連れて行ってもらって
いました。
そのため自然と絵画などの美術鑑賞に親しむようになりました。
ひとりで出かけられるようになってからは、時には同好の士の友人と一緒に、またのんびりと
ひとりでも、大好きな絵画に会うため美術館や画廊の個展に足を運んでいます。

絵画の中で特に好きなのはシュルレアリスムです。
「印象派からシュルレアリスム展」などは大好物で、開催されると知ると情報を集め楽しみに待ちます。
素人鑑賞家ですので、詳しい美術史などには疎いのが残念ですが(^^;ゝ

今年はその残念なところを「事前学習」で克服することにしました。具体的には「読書の秋」の
拡大適用です。
解説付きの画集やいわゆる哲学書を読んで学びました。
その甲斐があってか、シュルレアリスムに対する理解も関心も深まりました。

この週末は新東京美術館で開催されている「ダリ展」を楽しむ予定です。
ダリとマグリットはシュルレアリストの中でも特に好きな画家です。
美しさと退廃性、シュルレアスムの特徴を強く表していると思います。

皆さんも本格的な冬が訪れる前の穏やかなこの季節、それぞれの「〇〇の秋」をお楽しみください!

総務部S

横浜で45年、500社以上の実績
横浜総合会計|中小企業の『経営改善』支援します!

http://www.yokohama-sogo.com/
http://www.facebook.com/zeirishi.yokohama

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

(required)

(required)