7月 242014
 

お金を情報に変換し、決済手段として使用される電子マネー。
メリットは多いですが、デメリットも複数存在しているのが現状です。
しかし、平成26年4月以降の消費税増税以降特に小銭の扱いに煩雑さを感じる私達にとって便利な決済手段となっています。

主なメリット
・小銭を持ち歩かなくて良い
・決済が簡単かつスピーディー
・交通系の場合事前に切符を購入する必要がなく、切符購入より安い
・利用履歴が把握できる
・プリペイド型でもクレジットチャージすることにより、カードのポイントが貯まる

主なデメリット
・使える店が限られる。互換性がない
・プリペイド型は事前にチャージが必要
・発行手数料が必要な場合がある

私も実際交通系電子マネーPASMOをオートチャージできるように設定して、駅・コンビニでの少額の買い物にはいつも利用しています。

1年程前に、通勤定期にしているPASMOを紛失してしまいましたが、駅でその旨を伝えると1000円の手数料で再発行してもらえました。そのうち500円はデポジットなので、実質の手数料はなんと500円だけの負担でホッとしました。

また、2013年3月から全国相互利用できるようになり、先日関西方面に旅行した際にも、PASMOが大活躍してくれました。

主に「交通系」と「買い物系」。たくさんある電子マネーをライフスタイルに合わせて選択して、有効に活用しましょう。

総務部 S

横浜で45年、500社以上の実績
横浜総合会計|中小企業の『経営改善』支援します!
http://www.yokohama-sogo.com/
http://www.facebook.com/zeirishi.yokohama

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

(required)

(required)