6月 222014
 

 

平成26年4月から消費税率が5%から8%となりました。

 

皆様はもう8%に慣れましたでしょうか。

 

先月、今月とお客様のところにお伺いをさせていただき、監査をしたので

すが、5%と8%の取引が混在しているため、いつもよりじっくりと領収書

を見させていただきました。

 

平成26年4月以降の取引は原則として8%なのですが、経過措置の特例

等もあるため、確認する事項が多く、普段の月よりも時間がかかりました。

 

ただ、時間がかかったのは、それだけの理由ではなく、まだ私の中で、消費税

は5%の印象が強く、まだ8%に慣れてないことも一つの要因です。

 

例えば、銀行の振込手数料は、消費税抜きで600円の場合、消費税率5%だと

630円、8%だと648円ですが、その振込手数料が売掛金から控除されている

場合などは電卓を叩いてみないとわからずに、すぐにピンときません。

 

そのうち慣れると思いますが・・・。

 

消費税率の変更については、私どもお客様(事業者様)にも大きな影響を与えます。

 

例えば、消費税率アップにより、消費税の納税金額についても5%の時より多くな

ることが見込まれますので、納税資金をいかに確保しておくかという問題があります。

 

私のお客様の中には、納付時期に合わせて定期積金を行っている会社様があります。

 

今まで以上にしっかりと監査を行い、情報提供をしていきたいと思っております。

 

監査部T

 

横浜で45年、500社以上の実績
横浜総合会計|中小企業の『経営改善』支援します!

http://www.yokohama-sogo.com/
http://www.facebook.com/zeirishi.yokohama

 

 

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

(required)

(required)